ブルースクリーンとは?画面が青くなる原因と対処方法|パソコン修理8千円 追加料金なし&年間実績2万件|パソコン110番

最新情報・レポート

パソコントラブルに関する最新情報やレポートをご紹介いたします。パソコントラブルに関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。

ブルースクリーンとは?画面が青くなる原因と対処方法

ブルースクリーンとは?画面が青くなる原因と対処方法

 

突然パソコンの画面が真っ青になって、白文字の英文が表示された経験はありませんか?実はその症状は、ブルースクリーンと呼ばれており、対処法によってはパソコン内部のデータが消滅してしまう可能性もある注意が必要なものなのです。

 

そこで、ブルースクリーンとはどうして起こるのかをご紹介し、原因とともにその対処法をご紹介します。

 

これを見れば、もしパソコンが真っ青になっても慌てずに対処できるでしょう。しっかり理解しましょう。

 

 

パソコンで起こるブルースクリーンとは

パソコンで起こるブルースクリーンとはどんな状態というと、画面が真っ青になったり、白い英文のメッセージなどが表示されたりすることです。

 

ブルースクリーンは、致命的なエラーが発生したり、メモリの相性が悪くてアクセスがうまくできなかったりと深刻なトラブルが発生したときに起こります。

 

表示される英文はエラーの内容が表示されているのですが、それを理解して修正できるのは一般的には不可能です。

 

そのため、ブルースクリーンになったときに私たちが一般的に対応できる内容は限られています。

 

ブルースクリーンはいつ、何が原因で起こる?

ブルースクリーンはいつ、何が原因で起こる?

 

ブルースクリーンとはどうして起こるのかを原因をご紹介します。

 

主な原因は「ハード」「ソフト」に分けられます。

 

「ソフト」の原因としては、システムエラーやデバイスドライバーの不具合があります。ソフトに問題がある場合は、再度OSやドライバーを再インストールする必要があります。そして、ソフトが原因の場合は、パソコン内のデータを取り出すことは可能です。

 

一方で「ハード」が原因のものとしては、メモリの相性によるタイミングのズレやパソコンのHDDやビデオカードなどのパーツの故障が考えられます。これらハードに原因がある場合は修理や交換が必要となります。メモリやHDDなどの簡単なパーツであれば自分で交換できますが、その他の箇所は業者に依頼してみてもらう必要があります。

 

画面が青くなったら試すべき対処法

画面が青くなるブルースクリーンとは何かを知ったうえで、どう対処するかをご紹介します。

 

 

・電源を入れると画面が青くなる場合次の作業を行いましょう。

 

  • 1. 1度に1つずつハードウェアデバイスを取り外していき、解決するかを確認します。

  • 2. ハードウェアを新品のものと交換して、初期化リカバリーをします。
  •  

    以上のことを試しても、まだ改善されない場合は、マザーボードやメモリなどのハードウェアに問題があることが考えられるので修理に出すことをおすすめします。

     

    改善されて、ブルースクリーンにならなくなった場合、以前のハードディスクやUSB接続している無線LANやマウス・プリンター・インストールしたアプリなどからウイルスに感染したことが考えられます。

     

    しかし、どれが主な感染なものかを特定するのは、困難なのでできません。そのため、正常に起動できるように初期化リカバリーしたハードディスクにデータをコピーして再度パソコンに保存することをおすすめします。

     

    ただ、このときにハードディスクを交換しないで初期化してしまうと、保存していたデータが消えてしまい、復元できなくなるので注意が必要です。初期化リカバリーする前にバックアップの有無をしっかり確認してから作業をはじめましょう。

     

     

    ・シャットダウン時に画面が青くなる場合

    考えられる原因によって、2つの改善方法を試してみましょう。

     

  • 1. まずは再起動させることで改善を確認します。起動選択メニューから「前回の正常起動時の構成」を選び、起動できるかを確認します。一般的に「F8」のキーを押すと、「詳細オプション」と表示されるので、「前回の正常起動時の構成」を選らんで「ENTER」を押すとできます。
  •  

    再起動したら、ハードディスクのウィルスチェックを全体的に行いましょう。ハードウェアやソフトウェアがある場合、しっかりとインストールされているか確認します。方法としては、一度に一つずつ新しいハードウェアデバイスを取り外していきます。エラーが表示されなくなったら、その前に取り外したものが原因ということになります。

     

    しかし、USB接続しているデバイスをすべて外しても改善されない場合は、内臓のハードディスクやメモリ、マザーボードなどが原因と考えられるので修理に出すことをおすすめします。

     

  • 2. 再起動ができない場合は、パソコンをセーフモードで起動させます。起動を始めたら「F8」キーを押すと「詳細オプション」画面が出るので、「セーフモード」を選び「ENTER」を押すとできます。
  •  

    そして、問題があるアイテムを特定するために必要なもの以外のソフトウェアを削除させます。このとき、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から削除することをおすすめします。

     

     

    ・パソコン操作が苦手な方は業者に頼んですぐに解決

    ブルースクリーンの原因やその対処法はパソコン操作に慣れた人であれば簡単にできるでしょう。しかし、不慣れな方の場合対処法に操作に困惑してしまうかもしれません。

     

    そのため、あまりパソコンが得意でない方はすぐに業者に依頼することをおすすめします。素早くハードディスクの初期化リカバリーや、故障部分の部品の交換対応をしてくれるでしょう。

     

    ただ、その場合パソコン内のデータは消去されます。バックアップはしてもらえないので事前にバックアップしておく必要があります。そして、内臓のHDDも返却されないので注意が必要です。

     

    突然のブルースクリーンに備えてデータ保存を心がけよう

    突然のブルースクリーンに備えてデータ保存を心がけよう

     

    ブルースクリーンとは突然起こるものです。そして、起こった場合「ソフト」が原因であった場合でないとデータを取り出すことは不可能です。しかも、自分でその対処法ができなくて業者に依頼すればデータが消去されてしまい、バックアップできません。

     

    このように、パソコンのデータをバックアップできずに消去しないといけなくなる場合があるので、常日頃からバックアップしておきましょう。大切な思い出の写真や大切なデータなどが消えてしまえば、もう戻ってきません。しっかりとパソコン内部だけでなく、USBなど他の記憶装置に保存しておくことをおすすめします。

     

    まとめ

    今回はブルースクリーンとはどんなものなのかをお伝えし、何が原因で表示され、どう対処すればよいのかをご紹介してきました。

     

    ブルースクリーンとは突然起こるので、困惑してしまう人も多いでしょう。そのため、しっかり対処法を理解しておくことが大切です。ただ、パソコンに不慣れな方は、業者に依頼をすることおすすめします。

     

    そして、大切なパソコン内部のデータは常日頃からバックアップや他の記憶装置に保存しておくことで、大切な思い出やデータを守りましょう。

    深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-110

    通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

    0120-949-110

    24時間365日、日本全国受付対応中!

    無料相談はこちら

    利用規約はこちら

    お電話口でのトラブル対応は致しかねますので、ご了承ください。

    上枠

    CM

    BSニュース 日経プラス10

    「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

    下枠

    24時間365日サポートいたします

    0120-949-110

    24時間365日、日本全国受付対応中!
    • あおやま
    • いりやま
    • くどう
    • かねだ
    • えんどう
    • いとう
    • きまた
    • よしだ
    • むらかみ
    • たけした
    • たまがわ
    • てらさいもと
    • かとう
    • ひらの
    • たがわ
    • いしい
    • くの
    • ののむら
    スタッフが待機中
    • 無料相談はこちら
    • お急ぎの方へ
    対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

    選ばれる4つの理由

    各種クレジットカード使用可能です

    ※手数料がかかる場合がございます
    ※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

    情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

    プライバシー対策も万全です

    個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

    個人情報専門お問い合わせ窓口
    0120-122-103

    このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

    弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

    • 0120-949-110
    • お急ぎの方へ
    • 無料メール相談窓口へ
    • 無料お見積りの依頼